防犯 電車通学

女性必見の電車通学時に多い痴漢の防犯グッズ

日夜新たな犯罪が発生し、被害者は苦しみを覚えています。ニュースや新聞で取り上げられるほどではなくても、卑劣な犯罪に遭った経験があるという人も非常に多いのではないでしょうか。女性にとっては、痴漢は身近な犯罪の一つです。満員電車の中では特に被害に遭う可能性が高く、嫌な思いをしたことがある女性は数知れません。電車通学をしていて痴漢被害にあった経験があれば、通学が嫌になってしまうこともあるはずです。最近は様々な防犯グッズが販売されていて、電車内の痴漢を撃退するためのグッズも種類が豊富になっています。簡単に使うことが出来るものばかりなので、電車内で痴漢に遭いたくないという女性はもちろん、被害経験があるという女性は所持しているだけで安心することが出来るでしょう。

護身用スタンガンは使用法が簡単で便利です

スタンガンと聞くと、本格的な防犯グッズで持ち運ぶ際はかさばるのではないかと思う女性も多いはずです。ですがスタンガンにも色々な種類やサイズがあり、電車内で使用する際に最適なコンパクトタイプやペンタイプのものもあります。コンパクトサイズやペンタイプであれば、電車通学でも持ち運びが苦痛になることはありません。痴漢被害に遭い、痴漢を撃退したいと思う時は、スタンガンを相手の手などに押し付けてスイッチを一瞬だけ押すだけで済みます。スイッチを一瞬押しただけでも、相手には強い痛みを感じさせることが出来ますので、必ず怯ませることが出来ます。駅の係員や警察に被害を届けたいと希望する場合は、一瞬では無く5秒以上スイッチを押さえ続けましょう。相手が激しい痛みでその場で倒れ込んでしまうほどの威力を持っています。

小型で簡単に使用することが出来る防犯ブザー

スタンガンを使用する勇気がない、という女性におすすめなのが、最近は多くの小学生が身に付けるようになっている防犯ブザーです。緊急時にブザーを引っ張るだけでアラームが鳴りますので、狭い電車内でアラームが鳴れば必ず相手は怯みます。ブザーは女性でも使いやすいように、小型サイズのものも数多く登場しています。色やデザインも種類豊富ですので、一見するとブザーに見えないものも沢山あります。そのため電車通学の際に身に付けていても違和感がありません。手に握っていたり首からかけていたり、キーホルダー代わりにカバンに付けたりと、簡単に身に付けることが出来ます。パニック時でも使用できるように、本体からピンが抜けきらないものなどもあります。お守り代わりとして身に付けておくと安心です。